出産の入院準備で必要だったもの

妊娠後期になると、産院から入院準備リストをもらい少しずつ用意されているかと思いますが、そのリストに載っているものだけでいいのか不安になったりしませんか?

私は初産の時、大きなかばんを二つと後日夫から紙袋一つ(ほぼお菓子)追加とすごい荷物でした。今思えばいらないものもありました。二人目の記憶も含めて必要だったものを振り返ってご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

1.必要だったもの

実際に必要だったと感じたものを陣痛時から退院までにわけて紹介します。

病院・産院によってはお産セットで用意してあるので、事前に確認しておいてくださいね。

陣痛・分娩室用バッグ

陣痛を乗り切るためのものだけをまとめておきます。陣痛室にこれだけ持っていけばよいのでラクなのと、陣痛が起きた時に一人だった場合にとりあえず持っていけるバッグを用意しておくと安心です。

入院手続きに必要なもの
母子手帳・保険証・診察券・印鑑
ビデオカメラ

かわいいわが子が産まれた時をしっかりと残すためカメラは必須ですね
軽食
陣痛は体力勝負!陣痛の合間に食べられるものを用意しておくのはおすすめ
□ 飲み物
呼吸法によりとても喉が渇きます
□ ペットボトル用ストローキャップ
キャップの部分にストローが取り付けられるので、横になりながら飲めてとても便利
□ タオル
汗ふき用
□ テニスボール
いきみのがしのために使います
□ 髪留め
汗をかくので髪が長い方はまとめておくといいでしょう

入院用バッグ(ママ)

入院中に身につけるものや日用品を入れます。

ほぼ入院準備リストにのっているものだと思います。病院・産院によっては用意されているものもあります。

1.入院中身につけるもの

□ 産褥ショーツ…3~4枚
クロッチ部分が開くため、産後寝ながらナプキンを交換できるので助かります
□ 産褥パッド
多量の悪露が出ている間はこちらを使用した方が安心です
□ 生理用ナプキン
悪露が落ち着いてきたらこちらの選択肢もあります
□ 授乳ブラ…3~4枚
授乳しやすいつくりになっているのでおすすめ(ノーブラは擦れて痛くなるかも)
□ 母乳パッド
授乳時間があいた時や授乳中に母乳が溢れてきた時に受け止めてくれます
□ パジャマ…2~3枚
授乳口が付いているパジャマもありますが、普通の前開きパジャマでも十分です
□ 靴下
冬の出産には必需品
□ 羽織るもの
冬にはもちろんですが、夏も冷房で冷えるので用意しておくといいです

2.入院中に使うもの

□ ティッシュ
箱がかさばると感じるならポケットティッシュを多めに用意
□ スリッパ
脱ぎ履きしやすいものがいいです
□ 洗面用具
洗顔料・シャンプー・ボディーソープ・歯ブラシ・コップ
□ くるくるドライヤー
□ バスタオル・フェイスタオル

□ スキンケア用品
□ メイク用品
□ 飲み物
かさばらないスティックタイプのものがおすすめ
コップ
プラスチックかステンレス等の割れないものがおすすめ
□ お菓子
小腹が減った時や来客用
□ 充電器
ついつい忘れがちです
□ ビニール袋…数枚
洗い物や家族に持って帰ってもらいたいものを入れたりと数枚あると便利です

入院用バッグ(赤ちゃん)

オムツや哺乳瓶・ミルク等は病院や産院で用意されていることが多いです。

□ 赤ちゃんの肌着…6~7枚
吐き戻しやウンチなどでよく汚れてしまうため多めに用意しておくといいです
赤ちゃんの爪切り
赤ちゃんの爪は薄くてすぐ伸びます。お顔を掻いた時に傷がつかないようこまめに切ってあげましょう
ガーゼハンカチ…1日2~3枚程
赤ちゃんが吐き戻した時に使うため余裕をもって用意するといいでしょう 

退院用バッグ

退院時しか使わないものは用意しておいて前日か当日に家族に持ってきてもらうといいですね。

□ 赤ちゃんの肌着と退院服
セレモニードレスか白系のロンパースを用意するといいでしょう
□ ママの退院服
妊娠中の服では大きいはずなので産後用のものを用意するといいでしょう
□ おくるみ
バスタオルなどでも十分ですが、肌触りが優しいものを選びましょう

2.必要なかったもの

最初の入院には色々とかばんに詰め込みましたが、2人目の時には持って行かなかったものを紹介します。

□ ミトン
つけている姿は可愛いですがうちの子はよく動くのか気付くと取れていて2日目くらいから使わなくなりました
□ ゲームや雑誌
入院中それどころじゃなかった…
□ 入院中用のペットボトル飲料
入院中に飲むだろうと数本かばんに入れておきましたが、病院でも買えるのでわざわざ持って行かなくてもよかったかな

3.最後に

初めての出産入院であれもこれもとなると思いますが、最低限の荷物で大丈夫です。入院中、新たに必要なものが出てきたら家族に持ってきてもらうのが一番です。いらないものは即、使わなくなったものは退院までに持って帰ってもらいましょう。帰りに荷物が多いのもかなり大変です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です