まずは何が必要?妊娠初期からの購入をおすすめする5品

妊娠初期、何が必要なのかどれを選べばいいのかわからないですよね。私もあれもこれも・・・と色々買いましたが、結局数回しか使わなかったものもたくさんあります。本当に必要なもの、私自身が買ってよかったものをご紹介します。

1.母子手帳ケース

まずは、母子手帳ケース。これは妊娠中だけではなく、出産してからも大活躍してくれます。子供の予防接種の書類や小児科・耳鼻科・皮膚科等の診察券、医療証・お薬手帳等、たくさんのものをまとめて収納できる優れものです。
母子手帳ケースにはジャバラ式とマルチケース式などがあります。そして、各メーカーでサイズも違うのでお手持ちの母子手帳を確認してくださいね。

Exprenade(エクスプレナード)


価格3,240円(税込)
私が実際使っている母子手帳ケースです。作りがしっかりしていて二人分の母子手帳、お薬手帳、診察券等必要なものは十分に入ります。また、マグネットボタンなので片手でも開けられ、ジャバラ式なので見やすく取り出しやすいです。シンプルなデザインも気に入っています。

他にも探してみてください

母子手帳ケースを楽天市場で探す

妊娠してからもらう母子手帳は妊娠中の妊婦健診だけではなく、出産してからも子供の乳児健診や予防接種、小学校入学時も必要となります。 大きくなっ...

2.トコちゃんベルトⅡ


価格:6,458円(税込)
妊娠初期から産後まで使えるトコちゃんベルト。恥骨の中央(恥骨結合)にゆるみがなければトコちゃんベルトⅡがおすすめです。骨盤間接のゆるみを防いでお尻や腰の痛みを軽減してくれます。腹巻の上にするのが正しい着用方法だそうです。病院や助産院でも販売しているところがあり、つけ方を教えてもらえます。お腹が大きくなってきたら妊婦帯と一緒に使うといいようです。

3.妊婦帯(腹帯)

安産祈願(妊娠5ヶ月の戌の日)に行く神社によって妊婦帯にご朱印やお清めをしていただけるので、それまでに用意しておくといいでしょう。お腹が大きくなってくると腰に負担がかかり腰痛の原因となるのため、妊婦帯でお腹を支えてあげると腰の負担が和らぎます。また、お腹が冷えるのも防いでくれるため、妊婦帯をすることをおすすめします。

腹巻タイプ


価格:2,550円(税込)
腹巻きと補助ベルトが付いているタイプです。お腹が小さい時期にはお腹を温めるため腹巻きのみ、大きくなってきたら補助ベルトと一緒にという使い方ができます。初期の頃からお腹は冷やさないよう気をつけてください。

さらしタイプの岩田帯

昔からあるさらしタイプの妊婦帯です。巻き方を覚えるまでは大変ですが、慣れてしまえば自分好みの巻き加減ができしっかり支えられ温かいです。休日や寝る時などにおすすめです。


岩田帯を楽天市場で探す

パンツタイプ

ショーツ感覚ではける妊婦帯です。動いているうちにずれてしまう事がないので、日常使いにおすすめです。


妊婦帯を楽天市場で探す
お腹の部分にマジックテープがついている健診時に便利なタイプもあります→妊婦帯 検診便利パンツ

妊娠5ヶ月の戌の日からする方も多い妊婦帯。種類がたくさんあってわからない!お腹が大きくならないと必要性を感じないという方も、妊婦帯のタイプを...

4.葉酸サプリ

妊娠初期には胎児の脳や脊髄、中枢神経系にとても重要な「神経管」がつくられます。厚生労働省から神経管閉鎖障害リスク低減のため、妊娠前から摂取するようにといわれている葉酸は、食事からだけではなく、サプリメントなどの栄養補助食品からプラス400μg摂取するように勧告されています。
厚生労働省「報道発表資料」参照
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html

赤ちゃんのためにも初期からしっかりと葉酸を摂りたいですね。

ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス


価格:1,500円(税込)
内容量:約30日分
私が妊娠中に飲んでいました。育児用品メーカーのピジョンから出ていて、ドラッグストアなどで手軽に手に入りコスパもいい。一日2粒で葉酸400μgはもちろん、カルシウム160mg・鉄分10mg、ビタミンB群がとれます。

AFC mitete


価格:1,944円(税込)
内容量:約30日分
お得な3個セット:5,184円(税込)
葉酸400μgにカルシウム200mg、鉄分10mgと8種のビタミン・4種のミネラルを配合。miteteのサプリは原材料・配合量・最終加工国を公開しています。原材料を公開していると安心して飲めますね。そしてなんといってもコスパがいい!中間マージンや流通コストをカットする努力をしてこの価格が可能になったそうです!長く飲むものだからこそ低価格で安心なのは嬉しいですよね。

ベルタ葉酸サプリ


価格:5,980円(税込)
内容量:約30日分
お得な定期便:6回以上で1個3,980円(税込)
葉酸サプリといえばベルタ!という方が多いほど有名なベルタ。酵母葉酸100%使用しているため、体内に葉酸が長く滞在して効率よく葉酸を摂取できます。葉酸を400μg、鉄分20mgカルシウム232mg配合!その他にも妊婦さんに必要な栄養素を必要な分だけ配合しています。放射能・残留農薬の検査や試験を実施しているので安心して毎日飲めますね。
↓公式サイトで詳しく↓

DHC 葉酸


引用:DHC公式オンラインショップ

価格:258円(税込)
内容量:約30日分
ドラッグストアなどで手に入るDHCサプリ。とってもコスパがいい!!そして、一日1粒でいいんです。小粒で飲みやすいとの口コミもあります。

5.妊娠線クリーム・オイル

妊娠初期の頃ってお腹がまだまだ大きさが目立たないので妊娠線クリームなんてまだ早いなんて思っていませんか?お腹が大きくなってきた頃にはもう妊娠線ができてた!なんてこともあります。「妊娠線はなかなか消えない・・・だから、できてしまってからでは遅いのよ!」と友人に熱弁され、初期からクリームを塗っていた私の体には嬉しいことに妊娠線はできませんでした!高級なものじゃなくても妊娠初期から毎日お腹やお尻、バスト等にしっかり塗ってお肌を柔らかくしておくことが大切なんですよね。ということで、私は妊娠線クリーム・オイルを初期からおすすめします。

まずはクリーム

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム


価格:2,916円(税込)
内容量:150g
私はこれを使ってました。試供品をいただいて使ってみたらとっても伸びがよくて、夜塗ると朝までしっとりが続いていたため現品購入しました。この保湿力が決め手でした。でも、ベタベタするわけじゃなくしっとりしているという感じの潤いなので服がくっつくなんてこともなかったです。低刺激なので産後にも赤ちゃんと一緒に使えます。


お得用サイズの470gもあります→ナチュラルマーククリーム470g


続いてオイル

AMOMAマタニティオイル


価格:1,999円(税込)
内容量:160ml
AMOMAのマタニティオイルは日本人に合う米ぬかを原料とした低刺激で高い保湿力を持つライスオイルと皮膚への浸透が高いマカダミアナッツオイルと3種の精油が配合されています。伸びがいいのでコスパがよく、保湿力がとても高いと人気の商品です。



お得用サイズの500mlもあります→AMOMAマタニティオイル500ml

日に日に大きくなるお腹に幸せを感じますが、大きくなれば心配なのが妊娠線。できれば出来てほしくないですよね。妊娠線は真皮の断裂によって発生する...

まとめ

妊娠初期に必要なものだと感じたものをご紹介しました。妊婦帯はまだしなくてもいい方でも冷やさないようお腹をしっかり覆うような肌着や腹巻などで温めてあげてくださいね。妊娠線クリーム・オイルで妊娠線予防をしてしっとりつやつやなお腹を維持してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする